文字サイズ




  • 転倒予防教室 トップページ
  • 高齢者の転倒予防
  • テルモの予防対策商品
    • テルモ転倒予防くつ下 アップウォーク®
    • テルモ ヒッププロテクター マモリーナ®

現在地はホームの中の > 高齢者の転倒予防の中の > 「転倒スコア」で転倒リスクを簡単にチェックです。

高齢者の転倒予防

  • 高齢者の転倒の状況
  • 「転倒スコア」で転倒リスクを簡単にチェック
  • 高齢者の転倒によるケガ
  • 転倒予防法

「転倒スコア」で転倒リスクを簡単にチェック

10点以上は何らかの予防対策を

転倒の危険性を客観的に評価する「転倒リスク評価表」

転倒の危険性を客観的に測定するため、病院や介護の現場では転倒リスク評価表が使われています。
これは転倒の内的・外的要因を総合的に評価するものです。

転倒リスク評価表の使い方

項目「2、4、5、6、8」は「いいえ」を1点、それ以外は「はい」を1点とします。
合計10点以上を「ハイリスク」と考え、何らかの予防対策が必要と判断します。

項目 はい/いいえ
1 つまずくことがありますか
2 手すりにつかまらず、階段の昇り降りをできますか
3 歩く速度が遅くなってきましたか
4 横断歩道を青のうちに渡りきれますか
5 1キロメートルくらい続けて歩けますか
6 片足で5秒くらい立っていられますか
7 杖を使っていますか
8 タオルを固く絞れますか
9 めまい、ふらつきがありますか
10 背中が丸くなってきましたか
11 膝が痛みますか
12 目が見えにくいですか
13 耳が聞こえにくいですか
14 物忘れが気になりますか
15 転ばないかと不安になりますか
16 毎日お薬を5種類以上飲んでいますか
17 家の中で歩くとき暗く感じますか
18 廊下、居間、玄関によけて通る物が置いてありますか
19 家の中に段差がありますか
20 階段を使わなくてはなりませんか
21 生活上、家の近くの急な坂道を歩きますか

合計

鳥羽ら:日老医誌42, 346-352, 2005より改変

ページの先頭へ